カンゲキ!のおいしさ

先日、何のTVを見ていた時だか失念してしまいましたが、ダンナさんが急に、

「オレ、一度でいいからバーモントカレーを、箱に書いてあるレシピ通りに作って食べてみたい」

などと言い出しまして。
その時はなぜにそんなことを?と思いましたが、良く考えるとカレールウを買ってみたものの、書いてある通りに作ったことのある人って実はあまりいないのではないでしょうか。

ハーブや隠し味を足してみたり、ルウをミックスしてみたり、そういえばわたしもバーモントカレーを食べたのは小学生以来のような気がするし、箱を見てカレーを作ったことなど、今の今まで一度もありませんでした。

画像

はい、そんなわけでバーモントカレー「辛口」をゲット。

鍋の大きさによってしまうので(わたしが今回使ったのはストウヴ鍋の20cm、ルウは半量)野菜はおおよその分量ですが、水分量まできっちり量ってつくりました。

画像

メッチャおいしいではないの(驚)。なんだろう、「子供のころに食べた懐かしい味」でも、もはやないのですよね。スパイシーで濃厚なとってもおいしいカレーでした。

カレールウも日々進化しているということですよね、きっと。カンゲキ~!のおいしさでした。

画像

あまったカレーは翌日のランチで、焼きカレーにしていただきました。

・・・でもやっぱりパパの作ったハーブいっぱいのスパイシーなカレーが食べたいな・・・。




*****

多頭飼いノイローゼの日々をつづった裏ブログ

多頭飼いたいへん記(右のリンクからも飛べます)










カレー粉・スパイスではじめる 旨い! 家カレー
朝日新聞出版
小宮山雄飛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント