犬の態度と秋の空

晴れの日は、この上ないほど気持ちの良い秋空が広がる日々ですね。

画像

ところがひとたび雨・・・ということになると、薄暗くそして肌寒く、ひたすら暗い気分になります。秋という時節柄、降るとなったらけっこう長く降り続きますしね。

画像

あまりにみごとな秋晴れと比較して、雨が降るとその体感&精神的落差からか、ものすごく損した気分になるのがこの時期の特徴ですな。

画像

晴れさえすれば、ウキウキとうれしく、気分もアガる。張り切って散歩に行くってもんですよね~。

画像

いっぽう雨であると、もう何もしたくなくなってしまう・・・。天候に左右されやすいという、結局ヒトも動物なのだなぁ、とつくづく思う今日この頃でございます。

画像

ところで正真正銘、「動物」であるところの我が家のおふたりさんは、雨だろうと晴れだろうと知ったこっちゃない、という風情でして、年間を通して、「夜は眠い!」・・・なのだそうです。

画像

いいな、キミらは。相変わらずで。






*****

多頭飼いノイローゼの日々をつづった裏ブログ

多頭飼いたいへん記(右のリンクからも飛べます)














この記事へのコメント